混戦の京都大賞典を馬連1点推奨でズバリ!

 

G1を2勝しているヴィルシーナの弟で、

自身も天皇賞を2着、ジャパンカップで3着している実力馬、

シュヴァルグランが1番人気に推された今年の京都大賞典。

 

しかし6番人気のトーセンバジルの単勝が11.2倍で、

7番人気のマキシマムドパリの単勝が46.4倍と、

1~6番人気までの6頭は横並びの混戦レースとなりました。

 

京都大賞典のファイブスター評価は、

 

1,京11,1,プロレタリアト
3,京11,2,サウンズオブアース(2番人気)
3,京11,3,シュヴァルグラン(1番人気)
4,京11,4,スマートレイアー(4番人気)
2,京11,5,ミッキーロケット(3番人気)
2,京11,6,ヒットザターゲット
3,京11,7,フェイムゲーム(5番人気)
5,京11,8,トーセンバジル(6番人気)
2,京11,9,アクションスター
2,京11,10,ラストインパクト
2,京11,11,バロンドゥフォール
1,京11,12,カレンミロティック
2,京11,13,ハッピーモーメント
2,京11,14,レコンダイト
3,京11,15,マキシマムドパリ

 

★5評価はトーセンバジルのみで、

相手は★4のスマートレイアーだけ。

 

他にも手を出したい、当てに行きたい気持ちを押させて、

この場合は馬連1点勝負で良いでしょう。

 

結果

1着 4番 スマートレイアー

2着 8番 トーセンバジル

馬連4300円

 

4番人気と6番人気の決着でしたが、

上位6頭で人気が分散していたために、そこそこの馬連配当でした。

 

 

またおなじみハーリーさんからも的中報告をいただいています。

 

ここから↓

 

お世話になります、ハーリーです。

今日の京都大賞典はファイブスターで★5と★4で決着でしたね!

急ぎで買ってしまったので、とりあえず★5が1頭
★4が1頭のみだったので、ここはもうこの2頭だけ買いました。

100円しか買ってませんが馬単はほぼ万馬券でしたので
素晴らしくオイシイ的中馬券になりました!

 

 

ここまで↑

 

さらに次の京都最終レースでも、

黄金配合馬のダンツゴウユウが鬼脚を使って差し切り。

 

このレースも2着に★5のスマートダンディーが入って、

馬連は3240円の配当。

 

 

ファイブスターなら3点で仕留められるレースでした。

 

そして黄金配合馬は3日開催通算できっちりプラス回収。

 

12頭 1着1頭 2着1頭

単勝回収率173%

 

最終回逆転発生で、うれしい競馬最終日でしたね。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家) かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。