今週はやや不調も黄金配合でしっかり的中をゲット!

 

タイトルとおり今週は全体的に少し不調のファイブスターでした。

 

しかし先週まで好調だったので、これくらいの波は当たり前です。

 

いつも好調と公表する方が嘘くさいですからね。

 

そんな中でも、黄金配合馬が好走したレースで、中配当馬券をゲット。

 

舞台は9月23日(土)の中山3レースです。

 

4,中3,1,アイスフィヨルド(5番人気)
2,中3,2,ラヴァーズインメイ
5,中3,3,ゴーフォザサミット(3番人気)
1,中3,4,ペイシャレイナ
2,中3,5,オペラサンデー
1,中3,6,ソウラセブン
3,中3,7,アメリカンツイスト
2,中3,8,カシノデジール
3,中3,9,コスモレリア
5,中3,10,マツカゼ(1番人気)
3,中3,11,スカルダイヤモンド

 

3番のゴーフォザサミットが黄金配合馬なので、

この馬を中心に1番のアイスフィヨルドと、10番のマツカゼへ。

 

馬連なら2点買いでOKだと思います。

 

◆結果

1着 3番 ゴーフォザサミット(★5)

2着 1番 アイスフィヨルド(★4)

馬連2340円

 

 

★5馬が1着に入って、ファイブスター評価通りの決着となりました。

 

このように悪いなりに、持ち味はしっかり発揮しています。

 

少し悪いとすぐに目移りする人も中にはいますが、

とりあえず腰を据えて、3ヶ月くらいは使ってみてください。

 

「ちょっと付き合ってやろうか!」という感じでね。

 

正しく使えば、馬券の収支が安定してくるはずですし、

そのような声がたくさん寄せられています。

 

よろしくお付き合いください。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家) かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。