朝イチから★5馬が降着も馬連7970円をゲット!

 

今日は小倉1レースから★5馬のペイシャルアスが1位入線も、

直線の斜行が原因で2着に降着というアクシデント。

 

レース中継を見る限りでは、そこまでヒドイようには見えないので、

安心していたら、私的にはまさかの判定でした。

 

それでも馬連は高配当で7970円でした。

 

3,小1,1,リリープリンセス
2,小1,2,フランシスコダイゴ
1,小1,3,ブルベアクレソン
1,小1,4,ロンリーボーイ
5,小1,5,アップファーレン(1番人気)
4,小1,6,ガゼボ(4番人気)
2,小1,7,シゲルアサツキ
2,小1,8,ブルベアアオジソ
2,小1,9,カシノレガーメ
3,小1,10,ネオテスタメント
3,小1,11,ニシノダンテ
5,小1,12,ペイシャルアス(5番人気)
2,小1,13,サツキロビン

 

このレースは★5評価で人気薄のペイシャルアスを中心視。

 

相手は同じ★5評価のアップファーレンと、

★4のガゼボの3頭でOKです。

 

◆結果

1着 6番 ガゼボ(★4)

2着 7番 ペイシャルアス(★5)

3着 5番 アップファーレン(★5)

馬連配当7970円

 

超1番人気のアップファーレンが3着だったので、

良い感じの馬連配当になりました。

 

 

ファイブスターなら3頭立てになり、

そしてその3頭で1~3着を独占する簡単なレースでした。

 

ぜひ利用してみてください。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平

田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。