たったの4点で馬連37140円馬券をズバッと撃墜!

 

先週は2万円超えの万馬券を、

まとめて2本的中させる好調な週でしたが、

今週はさらに大きな配当が待っていました。

 

まずは7月23日(日)の中京9レースの渥美特別から。

 

4,名9,1,ラウレアブルーム(10番人気)
2,名9,2,マルヨアキト
2,名9,3,スプマンテ
5,名9,4,ナムラマル(1番人気)
2,名9,5,マスターコード
2,名9,6,スパークルメノウ
4,名9,7,フォンス(2番人気)
3,名9,8,サンライズクロンヌ
2,名9,9,イージーゴー
2,名9,10,ブラックカード
4,名9,11,タガノシャルドネ(9番人気)
4,名9,12,ルドルフィーナ(6番人気)

 

このレースは★5評価馬が、

ナムラマル1頭だけだが1番人気で妙味なし。

 

そこで★4評価馬の中から、

1枠1番に入って、逃げそうなラウレアブルームを軸指名。

 

★評価(能力)が横並びなら、

人気薄狙いがファイブスターのセオリーなので、

10番人気のラウレアブルームか、

9番人気のタガノシャルドネから狙う馬券が正解です。

 

◆結果

1着 1番 ラウレアブルーム(★4)

2着 11番 タガノシャルドネ(★4)

馬連配当37140円

 

 

結果はなんと、その人気薄の2頭で決着して、

4点買いで3万円オーバーの馬券が的中。

 

ファイブスター使いなら、難しくない馬券でしたね。

 

それと函館では最終回逆転が発生。

 

2,函12,1,レッドカーペット
3,函12,2,ヴァッフシュテルケ
3,函12,3,ペイシャオブロー
3,函12,4,クードラパン
3,函12,5,ネオフレグランス
4,函12,6,チェリースプリング(11番人気)
4,函12,7,ラホーヤビーチ(5番人気)
2,函12,8,トゥルームーン
1,函12,9,レヴァンタール
0,函12,10,クラウンアイリス
2,函12,11,キッズライトオン
4,函12,12,コパノチャンス(8番人気)
2,函12,13,フジノパンサー
1,函12,14,ワイルドドラゴン
2,函12,15,マユキ
3,函12,16,シルヴァーコード

 

このレースも★5評価不在で、★4が3頭というメンバー。

 

3頭すべて人気薄なので、馬券は3頭ボックスでも妙味が期待できます。

 

◆結果

1着 12番 コパノチャンス(★4)

2着 7番 ラホーヤビーチ(★4)

馬連配当6840円

 

 

こちらも3頭ボックスで中穴馬券をアッサリと的中。

 

ファイブスター評価は、

好走率の高い馬を、人気に関係なくピックアップします。

 

そのピックアップした3~5頭くらいの中から、

馬券を組み立てると、普通では買えない馬券が的中できるのです。

 

駄馬を含む16頭から選ぶか?

好走率の高い3~5頭から選ぶか?

ライセンスを手に入れて、エリートになりませんか?

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平

田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。