朝日杯フューチュリティSも人気薄ワイドで的中

 

土曜日に的中報告をいただいたKさんから、

追加の的中情報があったので、また紹介します。

 

—————————————————–

 

今日も午前中で利益確定です^^
 
 
◆2016年12月18日 阪神1R
 
2,阪1,1,ソウォン
4,阪1,2,ヴィグランドイチロ(12番人気)
1,阪1,3,メイクミーハッピー
2,阪1,4,ブルノ
5,阪1,5,ネオレジェンド(1番人気)
3,阪1,6,エイシンブリッツ
5,阪1,7,タガノヴェローナ(2番人気)
4,阪1,8,マサハヤスター
4,阪1,9,アスターフィール
2,阪1,10,クリスタルバブルス
3,阪1,11,エナジーハピネス
3,阪1,12,ケンシン
2,阪1,13,ニホンピロベスパー
 
 
阪神1Rは1番人気と2番人気が★5だったので
上位人気中心で馬券を組みましたが、押さえの12番人気が激走!
 
 
 
1着 12,ケンシン
 
2着 7,タガノヴェローナ(2番人気)
 
3着 2,ヴィグランドイチロ(12番人気)
 
 
 
複勝で44倍付いたので結果オーライでした^^ 
 
 
でも★4なんですよねぇ・・・ 
 
ファイブスター恐るべしです 笑
 
素直に2番から流せばワイド67倍も簡単に拾えましたね・・・
 
 
 
 
 
 
—————————————————–
 
 
 
 
後悔しながら迎えた阪神2R、デムーロの4番が★5で人気薄!
 
 
 
 
◆2016年12月18日 阪神2R
 
2,阪2,1,ジューンスキント
2,阪2,2,ナムラシャーク
3,阪2,3,ゼットルーラ
5,阪2,4,デフィ(5番人気)←デムーロ騎乗
3,阪2,5,メイショウオヒサマ
5,阪2,6,アルムチャレンジ(3番人気)
3,阪2,7,ヌンクウボ
4,阪2,8,ライオネルカズマ
5,阪2,9,オーサムバローズ(2番人気)
4,阪2,10,ワンフォーオール
3,阪2,11,サンレイシンボル
3,阪2,12,ゼルビーノ
 
 
 
ヨダレが出そうになりながら購入。
 
 
きっちり1着になって単勝、馬連、ワイドをダブルで頂きました^
 
 
 
1着 4,デフィ(5番人気)
 
2着 9,オーサムバローズ(2番人気)
 
3着 6,アルムチャレンジ(3番人気)
 
 
 
 
 
 
午前中の結果が思わしくなければ
朝日杯の★5モンドキャンノから勝負予定でしたが買いませんでした 笑
 
 
 
買っていればワイド40倍は獲れてましたね・・・
 
 
 
ファイブスター手放せなくなりました。本当に有難うございました。

 

—————————————————–

 

 

Kさんは土日で12万6千円の利益だったそうです。

 

おめでとうございます。

 

そんなKさんが買わなかった朝日杯FSですが、

無料公開時から愛用してくれているSさんから的中報告をいただきました。

 

◆2016年12月18日 阪神11R

3,阪11,1,レヴァンテライオン
2,阪11,2,アシャカリアン
3,阪11,3,リンクスゼロ
4,阪11,4,ボンセルヴィーソ(12番人気)
2,阪11,5,タガノアシュラ
1,阪11,6,クリアザトラック
2,阪11,7,ビーカーリー
4,阪11,8,ダンビュライト(2番人気)
2,阪11,9,ダイイチターミナル
5,阪11,10,モンドキャンノ(7番人気)
2,阪11,11,トリリオネア
2,阪11,12,トーホウドミンゴ
3,阪11,13,ミスエルテ
3,阪11,14,ブルベアバブーン
2,阪11,15,レッドアンシェル
4,阪11,16,アメリカズカップ(9番人気)
3,阪11,17,サトノアレス
3,阪11,18,トラスト

 

◆結果

1着 17,サトノアレス

2着 10,モンドキャンノ(7番人気)

3着 4,ボンセルヴィーソ(12番人気)

ワイド 4090円的中!

 

 

 

普通に予想していると7番人気と12番人気の組み合わせは、なかなか買えないもの。

 

それがファイブスターの裏評価なら、意識して狙えるようになります。

 

初めてご利用の方は、完全無料で1ヶ月間お試しできます。

 

もし無料期間中に『自分には必要ない』と感じた場合は、

いつでも解約できるので、まずはズバッと感を体験してみてください。

 

btn03_red_01

※1ヵ月無料でご利用になれます

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平

田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。