ジャパンカップは★4~5の5頭で上位独占!

 

今年のジャパンカップのファイブスター評価ですが、

 

4,東11,1,キタサンブラック
2,東11,2,ビッシュ
5,東11,3,ゴールドアクター
2,東11,4,ルージュバック
2,東11,5,イキートス
1,東11,6,ラストインパクト
2,東11,7,ワンアンドオンリー
3,東11,8,イラプト
2,東11,9,ディーマジェスティ
3,東11,10,トーセンバジル
1,東11,11,フェイムゲーム
4,東11,12,サウンズオブアース
2,東11,13,ヒットザターゲット
2,東11,14,レインボーライン
2,東11,15,ナイトフラワー
5,東11,16,リアルスティール
4,東11,17,シュヴァルグラン

(※左端の数字がファイブスター評価です)

 

無料の最終回逆転ファイブスターでも公開したので、

馬券を獲った人も多かったのではないでしょうか。

 

★4以上は、上記太字の5頭。

 

結果は↓

 

1着 キタサンブラック(★4)

2着 サウンズオブアース(★4)

3着 シュヴァルグラン(★4)

4着 ゴールドアクター(★5)

5着 リアルスティール(★5)

 

という★4~5で、5着まで独占でした。

 

ただもしかすると、★5のゴールドアクターか、

リアルスティールから入って、馬券不的中だった人もいるかと思います。

 

この辺がファイブスターを使う人によって違いが出てくるところなんですが、

土曜日に馬連万馬券を3点で的中させた大阪のUさんは、

★5が人気サイドで面白くないので、5番人気のサウンズオブアースを軸にしたそうです。

 

 

fs73

 

 

サウンズオブアース1頭軸、★4以上の4頭を相手にして、的中お見事です。

 

よく単複的中馬券を送ってくれるHさんに話を聞くと、

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ファイブスターはその特徴と独自のスタイルと感性が必要なので…

普通に買えば簡単に儲けられると思った人は、

ちょっとイメージと違うって言うでしょうね…(-_-)

あとは、せっかくファイブスターでオイシイ馬が炙り出されてる訳ですから

まずはその1頭を狙うべきだと思います。

ヘタに相手を選んで、軸外し、紐抜けで不的中になるのは勿体ないし、

ガッカリしますから。。

それは後々レースレベルの判断やら、

自信のある馬がしっかり狙えるようになってから狙ってみればいいわけで…

あとは、田中さんがいつも言ってる他ロジックや、

オリジナルロジックとの相性の良さですよね。

自分もコレでかなり絞って的中出来てます。

あとは、競馬クロスも上手く使いこなせれば素晴らしい武器になりますし。

そして、調子に乗らずに勝ち逃げをする^^;

これに尽きます。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

というコメントをいただきました。

 

確かにファイブスターは『買い目配信』ではないので、

それを期待して入会された方には、ガッカリさせてしまったと思います。

 

ただ『買い目配信』にしてしまうと、

大口で買う人が出てきたら、一気にマイナスになるリスクがあります。

 

だからあえて指数(★評価)のようなカタチで配信させてもらっています。

 

また指数の方が、色々なところで応用できるので、

予想する楽しみが増えますし、長く使えると思うのです。

 

言われた買い目の馬券を買ってても、面白くないですしね。

 

ということで、ファイブスターは買い目配信ではないですが、

ちょっとした工夫で、かなりプラス回収になる指数です。

 

腕に覚えがある人は、ぜひ1度使ってみてください。

 

btn03_red_01

※1ヵ月無料でご利用になれます

 

 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平

田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。