タイキフェルヴールのような馬を探せば競馬は楽しい

 

今週は黄金配合は中穴3発をヒット。

 

東5,11, ヴィラバドラ
東7,12, ロジセンス
京2,4, グーテンターク
京7,7, フォレストタウン
京8,2, メガフレア
京9,4, コスモインザハート
小2,2, キタサンヴィクター 1着1000円
小7,8, ラプルーズ
東4,1, マイネルイノメ
東6,2, セシルクラウン
東7,13, アルゴロオジエ
京8,10,$ヒップホップスワン 1着2630円
京12,6, アルティマウェポン
小1,15, ネオシャンドマルス
小6,9, シグネットリング
小8,1, マサノホウオウ
小12,12, ラヴィングアンサー 1着790円

 

勝率18% 連対率18% 複勝率18%

単勝回収率260% 複勝回収率75%

 

17頭中3頭が1着で、2~3着の馬がいなかったのですが、

4着が4頭、5着が1頭という成績でした。

 

4着だった馬たちが馬券圏内に入っていたら、

もう少し厚みがあったのでしょうけど、

上位争いをしていることは確かなので、次回に期待ですね。

 

あとヒヤシンスSは、ドンピシャでしたね。

 

2,東9,1,アスクハードスパン
4,東9,2,タイキフェルヴール 9番人気
3,東9,3,バーンフライ
4,東9,4,メイショウオーパス 3番人気
3,東9,5,ネコワシ
4,東9,6,ダンケシェーン 4番人気
4,東9,7,グレートタイム 2番人気
3,東9,8,ワークアンドラブ
3,東9,9,ルッジェーロ
1,東9,10,ビップレイジング
2,東9,11,ワカミヤオウジ
3,東9,12,メイショウイサナ
5,東9,13,スマハマ 1番人気
3,東9,14,ニシノトランザム
2,東9,15,ダークリパルサー
2,東9,16,モリノラスボス

 

このレースは★5がスマハマだけでしたが、

1番人気にしても妙味なし。

 

★4評価の馬も、

タイキフェルヴール以外はすべて人気サイドで妙味なし。

 

となると、当然タイキフェルヴールが中心となりますよね。

 

結果

1着 13番 スマハマ(★5)

2着 2番 タイキフェルヴール(★4)

3着 9番 ルッジェーロ(★3)

馬連5240円 ワイド1760円

 

あとこのような場合は成績面にも目を配ってほしいのですが、

タイキフェルヴールは前走は芝の京成杯で9着。

 

5,2,7,1,1,9着

 

またデビューから3戦目までも芝のレースを使っていて、

4戦目にダートに替わって一変。

 

2着馬に1.4秒差(9馬身)をつけて圧勝しています。

 

続く500万条件も連勝して、

ダートだけなら2戦2勝と能力の高い馬だったのです。

 

ただ前走の京成杯9着が嫌われて、9番人気に甘んじている状態。

 

適性外の敗戦を他の競馬ファンが気にしているのであれば、

これは狙ってみる価値あり、という思考の流れですね。

 

1日36レース、

ファイブスター配信のない新馬戦や障害戦を除けば、

だいたい1日30レースくらいだと思います。

 

その中から、タイキフェルヴールのような馬を、

5~8頭ほど見つけて参加すれば、

競馬をバランス良く、楽しめるのではないかと思います。

 

つまり★4~5評価の中から人気のない馬をチョイスして、

さらにその中から、本来の能力が何らかの理由で軽視されている馬を、

過去の実績欄をみて探し出す感じでしょうかね。

 

同じように黄金配合馬も、

本来の能力以上に、不当に人気を落としている馬を探して、

絞込みを行えば精度が上がるでしょう。

 

他の競馬ファンが気づいていない部分を探すようにすれば、

オリジナル馬券術に近づけると思います。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。