2017年ラストは黄金配合的中で締めくくり!

 

2017年ファイナルの黄金配合馬は、6頭が該当。

 

中9,13, シャインカメリア 7番人気3着 複勝600円

中11,8, シャルルマーニュ 9番人気12着

中12,16, フォワードカフェ 11番人気9着

阪6,9, シースプラッシュ 5番人気3着 複勝280円

阪8,18, メイショウグロッケ 6番人気1着 単勝1360円 複勝310円

阪10,3, ブライトボイス 9番人気8着

 

勝率17% 連対率17% 複勝率50%

単勝回収率226% 複勝回収率198%

 

という素晴らしい結果でした。

 

黄金配合馬の先週までが、

 

勝率8% 連対率17% 複勝率25%

単勝回収率117% 複勝回収率81%

(63- 65- 61-576/765)

という成績だったので、

2017年はプラス回収が確定しました。

 

このプレーン(何も加えてない)の状態でプラスなので、

独自アレンジをされている方は、大きなプラスになったかと思います。

 

おめでとうございます。

 

先週までになりますが、

 

勝率9% 連対率17% 複勝率24%

単勝回収率160% 複勝回収率98%

(26- 22- 22-218/288)

 

私の独自アレンジでは、

上記のような好成績をおさめることに成功。

 

また黄金配合は11月と12月の成績が良かったので、

途中から入会された方も、満足いく結果だったのではないでしょうか。

 

うまくアレンジできなかった人も、

来年こそはプラスにしましょう。

 

黄金配合自体が高回収率なので、

ゼロベースからはじめるより、かなり有利ですので。

 

そして連系アレンジで、

本日ドンピシャリ!だったレースは、

黄金配合のメイショウグロッケが勝利した阪神8レース。

 

3,阪8,1,トーセンクリス
2,阪8,2,ピュアコンチェルト
2,阪8,3,オメガハートソング
4,阪8,4,ウインシャトレーヌ(2番人気)
2,阪8,5,カレンオプシス
3,阪8,6,サンライズマジック
3,阪8,7,サトノファイヤー
2,阪8,8,トルネードアレイ
2,阪8,9,ゼニステレスコープ
2,阪8,10,トウショウビクター
2,阪8,11,マジョラム
3,阪8,12,キョウワベルナルド
4,阪8,13,エレクトロニカ(1番人気)
1,阪8,14,レッドブリエ
2,阪8,15,アイファータレント
2,阪8,16,ゴールデンローズ
2,阪8,17,インウィスパーズ
5,阪8,18,メイショウグロッケ(6番人気)

 

★5評価はグロッケ1頭だけで、黄金配合なので軸確定。

 

相手は人気サイドだが、

★4のウインシャトレーヌとエレクトロニカのみでOKです。

 

結果

1着 18番 メイショウグロッケ(★5)

2着 4番 ウインシャトレーヌ(★4)

3着 13番 エレクトロニカ(★4)

馬連2500円 ワイド(890円 910円)

 

締め切り前にオッズが想定よりシビアになりましたが、

とりあえずキッチリと的中。

 

あまり手を広げ過ぎないようにして、

自分でルールを決めて、馬券を買うようにしましょう。

 

ぜひ参考にしてください。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。