衝撃のジャパンカップも推奨上位で安定的中!

 

ジャパンカップは、

キタサンブラック、レイデオロ、サトノクラウンなど、

上位陣を退けて、シュヴァルグランが待望の初G1制覇。

 

ゴール前の3頭の追い比べは、見応えがありましたね。

 

ファイブスター評価は、

 

4,東11,1,シュヴァルグラン(5番人気)
5,東11,2,レイデオロ(2番人気)
2,東11,3,ギニョール
5,東11,4,キタサンブラック(1番人気)
1,東11,5,サウンズオブアース
3,東11,6,イキートス
1,東11,7,ディサイファ
3,東11,8,ソウルスターリング
1,東11,9,レインボーライン
1,東11,10,ブームタイム
3,東11,11,マカヒキ
4,東11,12,サトノクラウン(3番人気)
3,東11,13,シャケトラ
2,東11,14,アイダホ
2,東11,15,ワンアンドオンリー
2,東11,16,ヤマカツエース
3,東11,17,ラストインパクト

 

★5と★4が人気サイドという妙味に欠ける評価でしたが、

馬券を買うなら、5番人気と人気が薄いシュヴァルグランが中心でしょう。

 

結果

1着 1番 シュヴァルグラン(★4)

2着 2番 レイデオロ(★5)

3着 4番 キタサンブラック(★4)

ワイド 1770円

 

 

ファイブスターは、評価が同じなら人気薄狙いがオススメです。

 

★5 1番人気

★4 3番人気

★4 6番人気

 

上記のような評価の場合は、6番人気の★4を中心とする考え方です。

 

ほかの競馬ファンと同じ馬券を買えば、

負け組みに入る仕組みが競馬です。

 

人気評価は低いけど、能力評価の高い馬を買えば、

そのギャップ(差分)が、儲けになるということですね。

 

ぜひ参考にしてください。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。