押さえのワイドで6580円が的中!

 

11月18日(土)の東京7レースは、

本線ではない押さえ馬券が的中。

 

このレースは★5評価のクレバーバードが、

黄金配合に該当しているので、この馬が中心。

 

相手は★4のシスルとモデレイトの2頭でOKです。

 

4,東7,1,シスル(7番人気)
3,東7,2,ディアジラソル
3,東7,3,キャクタス
3,東7,4,ヤマノグラップル
2,東7,5,ムスコローソ
3,東7,6,スワーヴエドワード
3,東7,7,ヴァルディノート
3,東7,8,マイネルキャドー
3,東7,9,プレトリア
5,東7,10,クレバーバード(5番人気)★
3,東7,11,ランスマン
4,東7,12,モデレイト(10番人気)
3,東7,13,キタノユウキ

 

グレーバーバードを軸に流す馬券でも良いですが、

ここは相手が人気薄で妙味があるため、3頭BOX馬券を選択。

 

結果

1着 5番 ムスコローソ(★2)

2着 12番 モデレイト(★4)

3着 1番 シスル(★4)

ワイド 6580円

 

 

ちなみに黄金配合のグレーバーバードは11着でした。

 

本線的中ではないですが、この配当なら御の字ですね。

 

それと来週はいよいよ「重賞勝ち馬指名クイズ」の開催です。

 

もちろん対称レースはジャパンカップです。

 

重賞勝ち馬指名クイズの詳細

 

前回は2名的中15000円分の賞品だったので、

奮ってご参加ください。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家) かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。