3日開催の黄金配合はプラス!最終回逆転も発生!

 

3連休でのんびりとした3日開催でしたが、

ファイブスターの黄金配合(★5×コンピ5位以下)はプラス回収で終わりました。

 

3/18(土)

名3,5, プレシャスジュエル
阪11,2, サンライズノヴァ

 

3/19(日)

中1,2, グレイスニコ
中2,15, ユイノムテキ
中7,12, エリモグレイス
中9,9, ストーミーシー
中10,6, ナリタスターワン
中11,5, エトルディーニュ
阪6,13, ランドジュピター
阪8,3, アドマイヤロワ

 

3/20(月)

中4,2, スターストラック 1着1560円
中8,3, ディリゲント
名2,8, ディストワセブン

 

13戦1勝 的中率8% 単勝回収率120%

 

という結果でした。

 

中山4レースのファイブスター評価は以下の通りです。

 

4,中4,1,ティーラウレア
5,中4,2,スターストラック(6番人気)
4,中4,3,キクノルア
2,中4,4,カフジグローリー
3,中4,5,ブラックドーン
2,中4,6,ブルーヘヴン
3,中4,7,エグジットラック
2,中4,8,ゴールドスカル
4,中4,9,デフィ
2,中4,10,キャリアベスト
4,中4,11,アイアムノーブル
4,中4,12,プレゼンス
2,中4,13,シナジー
2,中4,14,マイネルレンカ
5,中4,15,バスカヴィル(1番人気)

 

この場合は、人気薄で★5のスターストラック中心が正解。

 

黄金配合なので、単勝で狙うも良し!

 

 

馬連でほかの★5、★4評価の馬に流すのも良しでしょう。

 

 

単勝1560円 馬連5710円

 

ファイブスター利用なら、楽々的中のレースでした。

 

繰り返しになりますが、ファイブスターの有効な使い方は、

ファイブスター評価が高くて、人気になってない馬を狙うことです。

 

その評価と人気のギャップが、あなたの儲けになりますからね。

 

また本日は最終回逆転も発生しました。

 

中山12R

2,中12,1,ロマンホープ
2,中12,2,スズカウラノス
4,中12,3,リアリスト
3,中12,4,パイロキネシスト
1,中12,5,クラウンビュレット
2,中12,6,ブレスアロット
4,中12,7,エネスク
1,中12,8,デジタルフラッシュ
3,中12,9,サクラルコール
3,中12,10,ダイワインパルス
2,中12,11,セイカアヴァンサ
1,中12,12,タニセンジャッキー
1,中12,13,ヘイローフォンテン
2,中12,14,パイロキシン
3,中12,15,マイネルボルソー
1,中12,16,クラウンロマン

 

★5評価は不在ですが、★4評価が2頭だけ。

 

ということは、この2頭だけでOKでしょう。

 

1着 7番 エネスク

2着 3番 リアリスト

馬連1290円 ワイド470円

 

 

ズバッと1点で、馬連&ワイドのダブル的中!お見事です。

 

いまいち使い方をマスターしていない人は、

下記ページをじっくり読んでください。

 

ファイブスター評価活用例サイト(説明書)

 

競馬で勝てるように、説明書はきっちり読むようにしましょう。

 

btn03_red_01

※1ヵ月無料でご利用になれます

 

銀行振込希望はコチラから

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平

田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)

かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。