ファイブスターで軸馬を探して馬券に活用する作戦

 

2ヶ月使っているけど、

ファイブスターを活用する方法が分かりません。

 

というメールがありました。

 

ということで、軸馬を見つける作戦を紹介したいと思います。

 

まずファイブスターのセオリーは、

評価が似たような★4~5であれば、人気薄から馬券を買う。

 

他の競馬ファンが軽視して人気が無いが、

ファイブスターの評価が高い馬は、本当は実力がある。

 

という観点からの作戦です。

 

ただこの作戦は人気薄から買うので、

高配当を狙えるが、的中率が低いという弱点があります。

 

期待値の高い馬を買うことが、

勝ち組への近道であるのはご存じかと思いますが、

とりあえず馬券を当てたいという気持ちも分かります。

 

そこで今回は、的中率の高い軸馬を見つける方法を紹介します。

 

まず狙うのは、コンピ1位でファイブスター評価が★5の馬。

 

大切なことなので、もう一度書いておきます。

 

・コンピ1位

・ファイブスター評価★5

 

この2つの条件をクリアした馬を軸にします。

 

そして次にテクニカル6を使います。

 

 

パターン5や、パターン6だったら、かなり信頼度がアップしますよね。

 

それでいて回収率も高いので、該当馬の期待値が高いことが分かると思います。

 

では繰り返します。

 

・コンピ1位

・ファイブスター評価★5

・パターン5~6

 

この3つ条件に該当した馬は、軸馬としてかなり信頼できる。

 

ちなみにファイブスターを使わずに、

コンピ1位でテクニカル6のパターン別の成績を見てみましょう。

 

 

パターン5~6の成績は悪くはないですが、

ファイブスター★5に該当した馬には、見劣りする成績ですね。

 

このように狙う条件を絞り込んで、

自信のあるレースだけで勝負をする。

 

このスタイルを確立することができれば、常勝に近づくかと思います。

 

btn03_red_01

銀行振込希望はコチラから

 

ファイブスターを超えるメガ盛りコンテンツの

 

 

投稿者プロフィール

田中洋平
田中洋平
田中洋平(日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家)
かつてはダイニングバーの経営者だったが、現在は競馬研究ひと筋。「競馬最強の法則」の馬券ブラックジャーナルコーナーにおいて、2009年に逃げ穴馬馬券術を紹介。2010年には同誌にて「コンピアナライズを追え」で巻頭でデビューを果たし、2012年にKKベストセラーズより「新コンピアナライズ・ゾーンレベル」を出版。現在は日刊スポーツ公認のコンピ指数研究家として日刊公式ウェブサイト「極ウマ・プレミアム」にてコラム、テクニカル6を連載中。また重賞特集号として日刊スポーツが発行しているタブロイド紙のコンピ予想も担当している。